人気ブログランキング |

おせち♪

我が家のおせち料理は
家族が好んで食べるものしか作らない(笑)

欠かせないものの一つが
「栗きんとん」

と、言っても
ほぼ「芋きんとん」なのだけれど(* ̄∇ ̄*)

今年は父が育てていて
おすそ分けで貰った「紅はるか」で作ることに。

先ずは、厚めに皮をむき
適当な大きさに切って蒸すことに。
b0213795_22075314.jpg
じっくりと蒸したほうが甘味も乗るので
ストーブの上に乗せて放置(笑)

柔らかくなったら、裏ごすのだけれど
紅はるかは、紅あずまと比較すると
しっとりネットリで、裏ごすのもあっという間!

鍋に移し
栗の甘露煮のツユと塩を混ぜて加熱し、
裏ごした芋を加え
ひたすら練って、最後に栗も加えたら
b0213795_22080424.jpg
完成!
長男が特に好きで
無くなる頃に、また作ってとお願いされる。
一体どれだけ好きなのか。。。(^.^;

トラックバックURL : https://missydiary.exblog.jp/tb/27905308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆり at 2017-12-28 07:07 x
栗きんとんは、亡くなった父が好きだったからよく作ったなぁ。クチナシで着色はしない??私はするんだけど、きんとんのために庭にクチナシ植えたら枯れちゃって(^^;、スーパーで買ってます。
Commented by missydiary at 2017-12-28 16:28
>ゆりさん♪

お父様がお好きだったのですね^^
帰省された時に作っていたんですか?
ゆりさんに作ってもらって
嬉しかったでしょうね~♪

我が家、「くちなし」は使いません~(^^ゞ
お客様にお出しするものでもないし
量が量なので(芋だけで1.2キロ・・・)

「田づくり」や「昆布巻き」は食べないので
あとは、「黒豆」と「伊達巻き」はマスト。
お煮しめ(と言うか、筑前煮」は
悩み中です~。

明後日はお餅搗きがあるので
伊達巻きは、いつ作ろうかしら。。。
Commented by ゆり at 2017-12-28 17:51 x
んっとね、いつも帰省が30日か31日だったので、29日くらいに作ってもって帰ってたの。中学校の時、お節料理の何か1~2品を作るが宿題で、それ以来、父が「買ったものより甘すぎなくておいしい」と毎年作るようになったの。あと田作りも。

クチナシ無しで色がきれいなのはお芋がいいからかしら?
きっとアクが少ないんだね。
Commented by missydiary at 2017-12-28 20:38
>ゆりさん♪

中学の時からですか!
凄ーい♪
確かに市販品って、保存性を高める為にも
お砂糖が相当入っていますよね。
家庭で作れば、甘さの調節もきくし、
1番良いかと♪

毎年ゆりさんが帰省するたびに
持ってきた栗きんとんが楽しみだったのでしょうね~。

お芋は決して良い芋では無いですよ~。
写真を見ていただければ分かりますが
イビツなのは皮は売り物と違ってボツボツしてたり
変形してたりするのを取り除いたからで(^^ゞ

お芋の皮は、かなり厚く剥くのがコツです。
輪切りにしたとき、皮の内側3~5ミリ位の
色が違う部分まで剥くのです。
そうすると、良い色になりますよ~♪
by missydiary | 2017-12-27 22:31 | 手作り | Trackback | Comments(4)